サーフアジング新場所開拓坊主😭 翌日はメバルの入れ食い😍

スポンサーリンク

サーフアジングで坊主。翌日はメバルに癒やされました😍

サーフアジング新場所開拓はまたしても坊主

ですが備忘録を残します。

前回の開拓中に、他の釣り人がアジらしき魚を釣り上げているのを目撃。
また前回は飛距離不足を感じた…
今回はショアジギングに用いるロッドの、メジャークラフト ソルパラX SPXT-96LSJも用意して、その場所へ向かいました。

ロッド: メジャークラフト ソルパラX SPXT-96LSJ
リール:アブガルシア スーペリア 4000SH
ライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 1号 22lb 200m
リーダー:20lb
フロート:自作20g
ハリス:8lb

到着したのは21時を回った頃。
見渡す限り誰も居ないようです。

ショアジギングロッドにサビキ仕掛け、錘の代わりにフックを外した使い古しのダイソーメタルジグを装着。

いろいろとやってみましたが、無反応。

手前の駆け上がりで根掛かりし、ジグと一番下のサビキ針をロスト😫

すかさず20g級の自作フロートに0.3gのジグヘッドにチェンジ

20gのフロートだと、期待したほど飛距離を稼げない事が判明。
もっと重いフロートを準備すべきでした😓

シンキングタイプで探るも、無。
フローティングタイプで探っても、無。

手前に岩が多いようで探れる範囲が狭く、遠投力が物を言いそうな雰囲気。

生命感を感じることなく、22:30頃に満潮時刻を迎え、納竿としました。

無念…orz

翌日は釣れる釣りを楽しみました😋

新しいリールでジグ単の釣りをしたい!

せっかく買ったリールの鱗付けが済んでません。

リールはPENNの FIERCE III 1000。PENNはゴツいリールを使うジギング等の分野では知られた存在のようですが、軽量ジグヘッド主体のアジングやメバリングに向くのか、向いたら良いな、向いてて欲しいとグリスを替えたりして前回試したら、魚さえいれば釣れると確信。

しかし前回デビュー戦に選んだサーフアジングでは、1.1lbのエステルラインには不向きな根掛かりしやすい場所でロストを重ねて、釣果をあげないままタックルチェンジ。

そこで以前相当通った、ちびメバルの宝庫へ向かいました。

今回は夕マヅメから20時までと決めてスタート。

ロッドは前回も使ったバスロッド。
キャストウェイト4-12gのはずが1gでも使える事は確認済み。
新しいリールとの組み合わせで釣果をあげたいところ。

ロッド:OGK グローバルテレスコ 60 TMLS
リール:PENN FIERCE III 1000
ライン:鯵の糸 0.2号 / 1.1lb
ジグヘッド:自作 1g 、0.8g、0.6g、0.3g

ほぼ完全な無風状態

なので普段なら1gからスタートするところを0.8gのジグヘッドにして、ダイソーワームを付けてやってみます。

17:25頃から開始

一投目は不慣れによるミスキャストでしたが😓

その後は一投一匹の入れ食い😍

夕マヅメの高活性に当たりました!
割と表層近く、岸近くでヒットします。

釣れるのはすべて15センチ未満のちびばかりなのでリリース。相変わらずちびメバルが豊富です🐟 夕マヅメにメバル釣りするのは初めてですが、夕マヅメの活性の高さには驚きました😅

ジグヘッドを0.6gに軽くしても、飛距離は落ちますが普通に扱えます。

フォール速度が遅くなるからか、0.8gの時よりも当たりが増えた気がしますし、いつものロッドで1gのジグヘッドを扱っている感覚に近いので、とてもやりやすいです。

更に、サーフアジングでのフロートリグ使用済みの0.3gのジグヘッドと2インチのワームの組み合わせがあったので試しに使うと、割と普通に扱えます。
これは意外!

ワームの長さの差なのか、ショートバイトに悶絶😅

それでもちびメバルの高活性に助けられて、楽しめます。

そんな至福の時は30分程度で終了。

その後は移動してはポツポツと釣る感じで、合わせて11匹釣れました😋

時間が来てすぐに納竿としました。

たまには入れ食いを楽しむのも良いですね😄

ランキング挑戦中! クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました