サーフアジング 自作ガイドに鱗付け😁

スポンサーリンク
丘

ガイドを自作した振出しロッド「フリーゲームS76L-4」を持って、サーフアジングしにやってきました。

20:50 頃に開始

風は弱く絶好のコンディション。
コロナの影響か、時期が悪いのか、見渡す限り釣り人は居ません。

とりあえずシンキングタイプの飛ばし浮きをセットします。

タックル
ロッド:シマノ フリーゲーム S76L-4
リール:タカミヤ kalos S2000
ライン:よつあみG-SOUL オードラゴン0.4号 7.5lb 150m
リーダー:フロロカーボン8lb
ハリス:フロロカーボン8lb
フロート:自作シンキングタイプ13g
ジグヘッド:自作0.55g

ガイドを変えたら調子が変わった?

ガイドを変えてロッドの印象がどうなったのかと言うと…

ガイドを変えたら張りが増した気がします。
また、以前はロッド全体が良く曲がったイメージだったのが、先調子に変化した気がします。
キャスト時に以前は感じられたラインが出ていく感触が無く、ラインの放出がスムーズになった気がします😁
感度については、上がったと言って良いと思います😃

でも当たりは無し💧

変化があったのは1時間半が経過した22時23分頃
ワームが何者かに食い千切られてました。

グーフーに食い千切られたワーム

恐らくグーフーですが、魚の気配があるのは良い傾向です。
と言いつつ、直後に根掛かりして、リーダーから先をロスト((+_+))

ようやく魚の反応が!

FGノットを組み直して再開。
このタイミングでピンクのワームからピンク系のクリアラメ入りワームに切り替え、その直後に明確な当たり\(^o^)/
穂先しか曲がらない小物ですが、ようやく魚の反応を得られました!

カサゴ

22:54小さなカサゴでした。
取りあえず釣れてひと安心です😅

時合らしき雰囲気

潮の動きが感じられ、一気に良い雰囲気になりました。
誰もいないので扇形にサーチし、流れと深さのある2箇所に絞って交互にルアーを通していると、割と下のレンジで当たり!
なかなか良い引きをする魚は、本命のアジではなくメバルでした。

25センチのメバル

23:12 メバル(25センチ)

すぐにリリースしてもう一匹を狙いましたが、痛恨の根掛かりロスト😱

再びリーダーから先を失い、時間切れと言うこともあり、納竿としました。

本命は釣れませんでしたが、良型のメバル含めて釣れてよかったです😁

自作したガイドもトラブルなく使え、使用感も向上しているので、取り敢えずは上手くいったと言えるでしょう。

今後はガイドを正しい位置に固定するため、ロッドに印を付けようと思います。

ランキング挑戦中! クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました