二連敗の後は… 柳島で青物狙い

スポンサーリンク

丘

コロナ明けは2連敗スタート。久しぶりの釣果が欲しいけど、国府津は混み合うし… という事で釣れるか分かりませんが、柳島へ行くことにしました。

そろそろ青物は釣れるのか?

国府津ではワカシやサバが上がっているとの情報があり、どうやら大磯辺りでも釣れてるようです。

ワタクシがよく行く茅ヶ崎の柳島は、釣れてるのか誰もやってないのかすらよく分かりません。

そこで朝マヅメに青物、その後は前日のテナガエビ釣りでほぼ丸ごと余らせたジャリメを使って、シロギスを狙うこととしました。

早寝早起きが苦手で心配したのも束の間、テナガエビ釣りで疲れてたのですんなりと早寝でき、早起きするのも簡単でした。

青物は弓角で

4時半前に到着すると既に多くの人が弓角やメタルジグ、ジグサビキを投げてました。

この時期は魚が小さくベイトも小さいと思われるので、ワタクシは弓角を使います。

タックル

ロッド:メジャークラフト ソルパラX SPXT-96LSJ
リール:アブガルシア スーペリア 4000SH
ライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 1号 22lb 200m
リーダー:フロロカーボン20lb

リーダーの先にジェット天秤、その先にリーダーと同じ糸でハリスをひとひろ、その先に弓角を装着。

しかし魚っ気が無い…

やはりというか、予想通りというか、柳島は魚っ気が無くて、誰の竿も曲がりません。

弓角は遠投したら巻くだけと簡単に楽しめるのは良いのですが、魚の反応が無いと飽きるんですよね〜

しかも体力ダウンの影響でリールを巻くだけでも疲れる😅

1時間が経過。

このままではイカンと思ってたら、割と近くでヒット!

小さなワカシを目視できたのに、抜き上げ時に岩に当ててポロリ💧

しばらくして再び魚がヒットしても、寄せたところでバラしてしまう…

柳島って、潮が引いてると釣りをしにくいんですよね…

待望の1匹

それからおよそ90分の後(開始から2時間半💧)、朝からやってたワタクシ以外の大半が撤収した頃に待望の1匹が釣れました😂

7時頃に釣れました

渓流魚のようですね。サイズは目ジャーで19センチ程度。

餌釣りにチェンジ

弓角に釣果が出たところで、8時頃から餌釣りにチェンジしました。

ロッド:シマノ フリーゲーム S76L-4
リール:タカミヤ kalos S2000
ライン:よつあみG-SOUL オードラゴン0.4号 7.5lb 150m
リーダー:フロロカーボン8lb

2.5号の中通し重り、ハリス0.8号、針は競技キス7号、餌はジャリメです。

このロッドは以前、自作の遊動ガイドに交換してあり、実戦投入は2回目。

明るい時間帯に使うのは初めてなので、曲がり具合を確かめる良い機会。

飛距離は目測40メートル程度と短いけど、手前側にある石積みと砂地の境目を狙いたいので、十分です。

8:20頃にメゴチ?が釣れました。今回は合計3匹釣れました😊

10分後にシロギスが釣れました☺

そこからぱったりと反応が無くなり、釣り人も皆居なくなりました。

予定外の延長戦に突入

中途半端に釣れておかずにするには物足りないので、追加を狙って延長戦に突入しました。

しかしオンショアが吹き付け、GoProのバッテリーも上がり、ふぐの猛攻が始まり、苦戦。

14時頃に大きなシロギスが釣れました。シロギスは歩いて居場所を探したほうが良いですね。

16:20頃に再びワカシが釣れました。

17:30まで粘って納竿としました。

朝から夕方まで柳島で釣り。流石にクタクタ。

自粛明けで二連敗という悪い流れは何とか断ち切りました。

餌釣りの楽しさを再認識したので、ワカシがもう少し大きくなるまでは、ちょい投げでシロギスを狙おうかな。ワカシの成長も楽しみです。

釣果

ワカシ4、 シロギス2、 メゴチ4

全て天ぷらにしていただくつもりです。

茅ヶ崎で青物とシロギスを狙う 2020年5月31日

PVアクセスランキング にほんブログ村

ランキング挑戦中! クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました