iPadを膝の上に置いてBluetoothキーボードを使ってブログや動画編集する簡単な方法

スポンサーリンク

丘

今回は釣りの話じゃなくてスミマセンm(_ _)m

机では使いやすい物理キーボードでもソファーでは使いにくい

ブログや動画編集はスマホやiPad miniで行っていまして、文字入力は物理キーボードのほうが快適です。

机の上でiPad miniと組み合わせると最強の使い心地になる、ロジクールK380

いろいろと試した結果、キーボードはロジクールのK380が最もワタクシとの相性が良いとの結論に至りましたが、机の上では最強のK380を持ってしても、ソファーに座った状態では使いにくい、と言うか使えない感じなんですよね。

救世主はやっぱりロジクールだったが…

K480というキーボードのアイデアが秀逸です。

キーボードにある溝にスマホやiPad miniを差し込めば自立させられます。

しかし、K380とK480は打ち心地が全然違う
打ち心地が好みじゃないと言うだけで、便利なはずのK480を持ってしても使用頻度は上がりません。

そこで不満を解消するアイテムを作ってみました

ダイソーで見つけたMDF板が優秀だった

売ってた板の大きさは300 x 400 x 6とちょっと大きかったので、ノコギリでカットして300 x 250にしてみました。

  • もちろん100円(税抜き)で買えます。
  • 普通の木材は反りが気になりますが、MDF板は反りがありません。
  • プラスチックの板はたわみが気になりますが、MDF板は殆どたわみません。
  • 木の板よりも簡単にカットできます。
  • 段ボール並みに軽い印象。

ひと工夫で便利に

これにキーボードとタブレットを載せれば既に膝の上で使えるのですが、角材を木工用ボンドで接着してスマホ & タブレットスタンドを作成してみました。
これでスマホとiPad miniを並べて立てて置けるし、K480が苦手とするカバー付きのiPad miniでも大丈夫。
シンプルなので、簡単に作れますよ。

見た目はアレですが、iPad + キーボードをソファーで使うにはとても便利

ソファーに座った状態で気に入ってるキーボードを使えると本当に快適♪

参考までに寸法を載せときます

  • 10ミリと25ミリの角材を木工用ボンドで貼り付けただけです。
  • 立て掛けたときの角度は、角材の貼付け位置を動かして調整できます。
  • パームレスト部分を確保した方が入力時に疲れにくいので、好みに応じて250mmの部分を長くすると良いでしょう。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ランキング挑戦中! クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました