湘南ライトショアジギング 海水ずぶ濡れ ワカシ2匹 2020年8月9日

スポンサーリンク

丘

前日のハゼクラ大撃沈の鬱憤を晴らすべく、柳島へ出撃してきました。

ちょっと風が強い…

朝4時に起き風をチェックすると、予報通り南西ベースの風が結構吹いています。
風波なのでうねり周期は大したことないですが波高自体は60cmを超えているし、潮があげてくるので、しぶきを浴びる事は必至。
このコンディションなら多少人出は減るかな?と期待して出発しました。

途中向い風に嫌気が差して、近くのTバーに妥協しようと思いましたが、踏みとどまって向い風の中頑張ってチャリを漕ぎます。

到着する頃にはすでに大勢の人がいるのが見え、撮影もせずに釣り座の確保に向かいます

しばらく歩いて人の途切れ目があったのは、立ち位置が10m以上後方に下がる場所。
投げ竿のおじさんがやっているような場所で、普段入ったことはありません。
テトラの直後にコンクリ護岸の残骸があり、派手に飛沫を被る罰ゲーム的な釣り座。
しかし、釣り座ジプシーになるのを避けるために、即座に確保します。

南西ベースの風はずっと強いまま吹き続けています。
一番遠投が効くタックルで臨みます。

タックル

ロッド:メジャークラフト ソルパラX SPXT-96LSJ 
リール:アブガルシア スーペリア 4000SH 
ライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 1号 22lb 200m 
リーダー:フロロカーボン20lb 

30gで小さなシルエットのメタルジグから開始

投げる前から全身ずぶ濡れ。
ダイソーメタルジグは持ってきていますが、どれも使い込んで歪んでいます。
投げると風を受けて回転しがちで、飛距離も精度も安定しません。
そこで、ダイソー以外のルアーを中心に投げました。
40gに変更したり遠投重視のルアーを試したりしましたが、結局風の影響を受け難い、シルエットの小さなメタルジグに落ち着きました。
40gのメタルジグはアクションなどはやり易いものの、シルエットが大きいからなのか反応が無かったので、今後は40gでもシルエットが小さめのものも用意したいと思いました。

開始直後にPEラインが切れる…💧

ルアーチェンジしやすいようにとリールからラインを引っ張り出そうとしたら、PEラインが掴んだところから切れてしまいました😅
強風かつやたらと飛沫を被る場所で、落ち着いてFGノットをする場所とは言い難いですが、タックルを交換すると遠投力が損なわれる為、止むを得ずリーダーを再建することにしました。

ヒットは開始から1時間近く経過した頃

周りではポツポツとワカシが上がっているようです!
みたところなかなかの良型です。
期待が高まりますが、なかなか当たりがありません。
他の方々に比べて後ろ側に位置する釣り座なので、手前側もしっかりと探ってチャンスを作るしかありません。

割と近くでヒット♪

立ち位置が安定していて少し高い位置にあるせいか、やりとりも楽で、無事に取り込み完了😄

前回よりもサイズアップしていて、いい感じ♪


しばらくしてもう1匹追加した辺りで、濡れたまま風に吹かれたことで寒気がしてきて、納竿としました。

釣れても1匹止まりのことが多いので、2匹釣れて満足です。

湘南ライトショアジギング 海水ずぶ濡れ ワカシ2匹 2020年8月9日

PVアクセスランキング にほんブログ村

ランキング挑戦中! クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました