湘南ライトショアジギング 万全の朝マヅメなのに2連続坊主 2020年8月11日と12日

スポンサーリンク

丘

前回の好調が忘れられず、柳島へ出撃してきました。

釣り座を確保するため、少し早めに出ました。

到着は4時20分頃。
既に数組の釣り人が入ってましたが、駐輪スペース近くに釣り座を確保できました。

ただ、暗くて場所の選択をややミスりました💦

タックル

ロッド:メジャークラフト ソルパラX SPXT-96LSJ 
リール:アブガルシア スーペリア 4000SH 
ライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 1号 22lb 200m 
リーダー:フロロカーボン20lb 

日の出前から開始。

開始時は風はほぼ無風で波も穏やか。
しかし鳥たちはかなり沖の方に居る…
魚たちもあっちに居るのかな〜
こっちに来てくれるのを期待して開始します。

リールの巻きが重い

前回まで好調だったこのリール、今回は巻いてるとハンドルにブレーキがかかったように止まる感じに…
前回海水を浴び過ぎたからか?
風に対抗すべく、重たいルアーを背負えるこのタックルを使い続けますが、どうも釣りのリズムを作れないし、ルアー回収時に止まるとロストする可能性があるしで気持ちが悪い。

徐々にオンショアが強まり…

集中力に欠け、ベイルの起こし忘れで高切れし、前回のヒットルアーをロスト😢

良い事なく7時に坊主で納竿。無念。
両隣の方々も見える範囲の方々も釣れてなかった様子なので、やはり魚が手前に居ないんだと思います。

帰宅してリールを分解整備すると…

特に浸水してる様子はなく、グリス量も十分。
ベアリングの状態も良好です。
しかし、歪んでいるパーツを見つけました。
この2本の丸棒のうち、短い方が微妙に曲がってます。


前回分解した時は曲がってなかったので、使用に伴う破損だと考えられます。
釣具屋さんに行き、曲ってない方も含め、両方とも注文しておきました。


でも、同じように曲がりそうな予感なので、次のリールも物色しなきゃダメかな。

なんとも渋い釣行でした😢

翌日…

青物は魚次第と言う事で、懲りずに柳島へ出撃してきました。

到着は4時半頃になり、すでに混雑状況

奥の方まで歩いてなんとか釣り座を確保できました💧

タックル(2日目)

ロッド:アブ・ガルシア クロスフィールド XRFS-904M-TE
リール:PENN Pursuit III 2500
ライン:よつあみ エックスブレイド(X-Braid) アップグレード X4 200m 0.8号 14lb 
リーダー:フロロカーボン20lb

結論から言うと、今回も青物は駄目でした

漁船はずっと沖に居て、近くには魚の気配が皆無。
風は前日よりも弱く、20g程度のメタルジグ中心でも何とかなりそうです。

見慣れない魚が釣れました

お隣さんとお祭りし、ワタクシのラインにかかったルアーを外して頂いてると、波で私のメタルジグが石積みに吸い込まれるような感触が…💧
しかも直後に当たりと引きも!
お祭りが解けたらすぐに巻き上げると、こんな魚が掛かってました。
釣った感が無く、すぐにリリースしました。

これ以降は沈黙が続き、納竿としました。

ワカシ達はどこへ行ったのか?

PVアクセスランキング にほんブログ村

ランキング挑戦中! クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました