湘南ショアジギング 6連敗を免れました

スポンサーリンク

丘

前回の連敗スタートから、更に2回朝マヅメのショアジギングを坊主。
横浜アジングも1回行って坊主と5連敗まですすんでしまいました。

弓角の強さ

日の出時刻は5時を過ぎているのに、最近の柳島は4時過ぎに行っても釣座ジプシーになりかねない混み具合。
釣れているポイントは日替わりで、しかもピンポイント。
群れが小さく、回遊も多くはない様子です。
しかも、釣れているのは大抵弓角。
ヒットポイントは飛距離的には然程ではありませんでした。

ワタクシは連日弓角をロスト

弓角はそれ自体に重さが殆ど無いためジェット天秤などのおもりを用いて投げますが、重りと弓角の間のハリスが短すぎると、弓角の動きが妨げられるし警戒されるようで、釣れません。
ルアーロッドでは、天秤までの垂らしを多めに取る必要がありますしハリスをひとひろ以上取るので、投げる際はロッドの長さ+1m位になります。
石積みに引っ掛けないよういちいち気を遣っていると、集中力があっという間に消え失せ、ベイルの起こし忘れとそれによる高切れを頻発。
2日間で4つのロストをやらかしました。

長ハリスが絡みやすいのも悩みの種

号数的な観点からジェット天秤はミニサイズのものを使用しています。
これは通常のジェット天秤と比較し、天秤部分が短いので、絡み易さの原因かもと疑っていました。
そこで、8号と号数的には同じで天秤部分が通常サイズのを見つけて、試すことにしました。
ついでに名古屋天秤というものも入手。

名古屋天秤

可動域が制限され、おもりを付け替えることができるタイプの天秤です。

夕方からの釣行

天秤の入手の都合上、朝マヅメには出撃出来ず、夕方に行ってきました。
到着は16時10分頃。
満潮は17時半頃で144cmの中潮、日没は18時半頃。
オンショアが若干吹いてます。

タックル

ロッド:アブ・ガルシア クロスフィールド XRFS-904M-TE
リール:PENN Pursuit III 2500
ライン:よつあみ エックスブレイド(X-Braid) アップグレード X4 200m 0.8号 14lb 
リーダー:フロロカーボン20lb

天秤の試験は散々

まずは新しいジェット天秤

いきなり絡みます💧
ハリスを交換してもだめ。
何をやってもよく絡みます。
しかも投げるときになぜか重く感じるんですよね…

そして名古屋天秤

飛ばない、絡みまくると散々で、3投でやる気が失せました。

メタルジグに切り替えますが

連日の無反応と同様に反応がありませんでした。
この釣り場ではサバもカマスも全然顔を観ていません。

諦めて帰ろうとしたら

黒光りするマッチョボディを惜しげもなく晒しながら投げる若者アングラーがワカシを上げました!

すぐさま再開

厚かましく再開するワタクシ。しかしピンク系のメタルジグでは無反応…
青系に切り替えます。
全体的に風でざわついていて見分けが難しいですが、怪しい海面を見つけました。

怪しい海面を通るように投げ込みます

ボトムを取ってからの大きめのリフトアンドフォールで喰ってきました!

何とか連敗を5で止めることが出来ました。
次回も釣れると良いな。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ランキング挑戦中! クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

 

コメント一覧

  1. シンスケ より:

    弓角のライントラブル回避に1番有効な策は、天秤の下に5連サルカンを付けるのです。小さいので十分です。やってみてください。

    • okasurfer より:

      シンスケさん

      コメントありがとうございます。
      天秤の下に5連サルカンですね。
      天秤の軸を延長したような効果と、スイベルの糸ヨレ防止効果が期待出来そうですね。
      近いうちに試してみます。

タイトルとURLをコピーしました