湘南ショアジギング 4連敗を免れました

スポンサーリンク

丘

魚っ気のない海では埒が明かないと考え、ベイトを探しに行ってきました

ベイトを探してウロウロ

暗いうちからサイクリングロードをウロウロして、怪しい海面を探し回りました。
良さ気な場所に到着したのは4時30分頃。
干潮2時51分、満潮9時9分で122cmの小潮。日の出は5時9分。
ほぼ無風でたまに緩いオフショアが吹いてます。

タックル

ロッド:アブ・ガルシア クロスフィールド XRFS-904M-TE
リール:PENN Pursuit III 2500
ライン:よつあみ エックスブレイド(X-Braid) アップグレード X4 200m 0.8号 14lb 
リーダー:フロロカーボン20lb

ショアジギング用の一軍タックルはリールの補修部品が入手出来ず使えないので、今回も20g前後のルアーが丁度良い、万能ロッドを用います。

ベイトはゴツゴツ当たるのですが…

ボラの大群でない事を祈りながら、4時45分頃、まずはメタルジグで探ります。
予想通り遠浅のこの場所。
アウトにはボラが跳ね、インサイドには何やら小魚が密集しています。
メタルジグに小魚がゴツゴツと当たるのですが、無反応。というかメタルジグに驚きもしません(・・;

ジグサビキに切り替えますが…

こちらも無反応。
というかベイトが当たる事すら無くなり、すぐに引っ込めました🤔

フラット狙い

極たま〜にベイトが追われるような動きを見せるので、何か捕食者が居そう。
と言うことで、フラット狙いに。
これだけベイトが居るとルアーなんて見向きもしないのではと、以前釣ったときのやり方を思い出しながら、投げては5歩移動を繰り返すと、当たりらしき感触!
ベイトに触れたのではないと思えたので、再度同じように通すと期待通りにヒット

5時55分に、期待する大きさの1/3の小さなヒラメが海面を滑るようにしてやって来ました😀

テールフックに喰ってきました。
フックを追加しておいて良かったです🤗

撮影後速やかにリリース。大きくなったらまた会いたい😗

このアクションでソゲを釣ったことはありますが、ヒラメと言えるサイズは釣った事がありません。

場所や通し方、ルアーの選択、アクション、時間帯… 何をどうすればヒラメが釣れるのだろうか?🤔

2匹目を追加できないまま時間切れとなり、6時30分に納竿としました。

何とか連敗を3で止めることが出来ました。
次回はワームも持っていこう。ヒラメが釣れると良いな

使用ルアー

今回はこの3つです。

  • 新型ダイソーメタルジグ28g
  • 安物メタルジグ20g 60mm
  • 左右非対称メタルジグ 20g 60mm ⇐ヒットルアー

ルアーケースに沢山押し込めるよう、上と真ん中のルアーはテールフックを自作のアシストフックに替えてます。下のルアーにはテールフックが無かったので追加してます。

ヒットルアーは1番下のメタルジグ。重さ20g、長さ60mm程

PVアクセスランキング にほんブログ村

ランキング挑戦中! クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました