SUPデビューしました

スポンサーリンク

丘

4連休に遂にSUPに乗りました。サーフィン経験はあるとはいえ、SUPとは大きさからして全然違うので、不安ですね〜
まずはSUPに慣れたいと思い、釣り道具は持たずに行ってきました。

連休2日目 初体験

波が全くと言って良いほどなく、風も弱い絶好のSUP日和。
この日の気温は26度。30度超えの前日よりも肌寒いと聞いて弱気になり、ウェット(シーガル)を着用しました。
SUPへ7〜8分空気注入しただけでバテました。Max15psiまで注入出来るところ、13psiで妥協。SUPを波打ち際まで運んで更にバテる始末。
釣具が無くてもこんなにバテるとは…

在宅ワークが続いてほぼ歩かず、体力低下が顕著です。
軽く準備体操をした時点で帰宅したくなりましたよ💧

気を取り直してライジャケを着て入水

最初は正座や立ち膝の姿勢で、インサイドをうろちょろしました。
この立ち膝の姿勢がやたらと疲れる💦

少し沖に行ってから立ち上がってみました。
流石安定感を売りにしているSUPだけあって、簡単にはコケる気がしません
ただ、慣れない環境で慣れない動きや姿勢を強いられ、パドリングを止めて立っているだけでも足腰がやたらと疲れてしまいます。
板に座って休憩するも再び立ち上がるとすぐにバテてしまうし、立ち膝姿勢でも股関節周りの筋肉がプルプルと悲鳴をあげています。
初日は2時間位漕いでみようという計画は脆くも崩れ去り、無理せず45分程度で帰還しました💧
流石にウェットは暑すぎたので、次回は海パンにしようと決意しました。

連休3日目 2回目のSUP

翌日もSUP訓練に繰り出しました。
前日同様の波も風もない絶好のSUP日和です。
前日の体験で股関節周りと腹筋や脇腹辺りが筋肉痛になっています。
GoProにSDカードを入れ忘れて録画できなかったのが残念。前日録画した自分のパドリングを見て要改善ポイントが山ほど見つかったのですが、直ったかが分からないんですよね。

前日と打って変わって姿勢が安定

初日に身体を動かしたおかげで今日は身体が多少運動モードになっているようで、立ち膝でも立っていても、疲労感はありません
立ち上がって自分で板を踏み込んで前後左右に荷重をかけても、安定していて安心です。

板自体は踏み込むと結構たわみますね。

烏帽子岩まで行ってみよう

と向かいましたが、途中でオフショアが強まったので速攻で引き返しました。
意外とすんなり戻れたので用心しすぎの感がありますが、不慣れなうちは用心し過ぎるくらいの方が良いでしょう
予定より30分ほど早いですが、90分間漕ぎ続けて終了。

帰宅すると腿周りの疲労が半端なく、膝の屈伸をするのが苦痛なほど。

少しだけ慣れましたが

自分がどれ位のペースで漕いでるのか、どれだけ移動したのか、振り返れるようにしたいです。

また、風によってどれ位の速度で流されているのかは、リアルタイムに知りたいなぁ、と感じました。

自分の技量と海の状況から危険を予測するだけのSUP経験値が無いのと、この日の感覚でSUPはサーフィンよりも風の影響を強く受けそうだと感じたので、漕ぐ力と風の力は客観的に押さえておきたいと思いました。

連休4日目 SUPフィッシングデビューはお預け

SUPフィッシング用に調達したタックルを用意し、日焼け止めを塗って家を出たところで、風が強いことに気付きました。
調べると、8メートル/秒程度の北風が吹いています。
初心者がSUPをするにはオフショアが強いと判断して、出撃を中止しました。


次回行けるのはいつになるかな?

PVアクセスランキング にほんブログ村

ランキング挑戦中! クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

 

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました