【実釣報告】PENNのスピニングリール Pursuit Ⅲ 2500でサーフアジングしてきました

スポンサーリンク

高性能と評判のドラグを搭載し、ねじ込み式のハンドルを備えながら、海外通販なら送料込で4000円弱で買えてしまうPENNのスピニングリール Pursuit Ⅲの2500番を、今まで使っていた3000番のリールの代わりにサーフアジングで使ってみたので、第一印象をお伝えします。

巻き感は?

割とハイギア(6.2:1)なのとアメリカンリールという先入観とは裏腹に、巻きの重さはあまり感じませんし、ハンドルはブレが無く滑らかに回ります😄

ローターもベールもリールフットも全体的にガッチリとして、ガタつきも一切なし。

そのおかげか遠投したフロートリグの状況が以前よりもはっきりと手元まで伝わってきますし、手元に伝わる当たりがガツンとダイレクトになった印象です。

強いて言えばワタクシはT字型のハンドルが初めてで、最初少しだけ違和感がありましたが、すぐに慣れました。

ドラグは?

期待通り、いや期待以上です😁

今回は久々に40センチオーバーの良型アジが釣れ、その引きを味わう事が出来ました。

国内有名メーカーの廉価版リールのように、滑り過ぎてテンションが抜けたり、ガッガッガッと唐突に滑り出すといった症状は一切出ず

ドラグは終始滑らかに動作して、魚の引きに追随します。

ドラグを細かく調整できるのも良いです😄

釣れるアジのサイズに対してロッドのパワーは余裕があるのにハリスが少し細く、ずり上げやぶっこ抜きの時にラインブレイクしてしまう状況でも寄せられたのは、完全にドラグのおかげです。

ドラグ音も心地良いです。

ドラグ音がする事が賛否両論有るようですが、ワタクシは作動状況を知る上でドラグの音は聞こえやすい方が良いと思いますし、音色も気にしたい派です😁

トラブルはあったの?

ありません。

風が吹く深夜のサーフでPEラインにフロートリグを遠投する釣りを6時間程やり、至って快調に使えました😄

まとめ

PENNのリールの中でも最廉価に近い位置付けのPursuit Ⅲ

ドラグも巻き感も期待以上で満足できます。

ドラグの効き方がとても良いので、アジングやメバリングに用いるリールもPENN製のものに置き換えていこうかな、と本気で思える程です。リールばかり増えすぎても困るので、悩みが増えてしまったかもしれませんね💦

ランキング挑戦中! クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました