プラグでサーフアジング成功なるか?

スポンサーリンク

こんな動画に目を奪われ、ワタクシもプラグでアジを狙ってみる事にしました。

2020New Model BlueCurrentⅢ 63 実釣動画

タックル

プラグ用
ロッド:GLOBERIDE HS コンパクトモデル 605TUL
リール:TAKAMIYA METAL ANCHOR 2000S CM-206
ライン:よつあみ G-SOUL オードラゴン 150m 0.4号 7.5lb
リーダー:フロロカーボン 8lb

フロートリグ用
ロッド:アブ・ガルシア クロスフィールド XRFS-904M-TE
リール:PENN PERSUIT 2500
ライン:シマノ ピットブル 8本編み 0.8号 18.3lb
リーダー:フロロカーボン 20lb
ハリス:フロロカーボン 8lb

前回からの改良点

  • 前回弱くて泣かされたハリスは5lbから8lbに強化。
  • 絡まないようにフロートの形状を一新。
作り方

21時前に釣り場に到着

まずはプラグから

翌1時頃の干潮に向かって引いていくので、まだ潮位のあるうちにプラグで探ります。
自作のプラグ、市販のプラグの数々を繰り出しますが、海藻が引っかかるだけ😪


1時間程して心が折れた頃にAさんが到着。

フロートリグに切り替えると

今回も自作のフロートを用いたフロートリグで広範囲に探ってみます。
フロートといいつつゆっくりと沈むシンキングタイプとしてます。

フロートをリーダー部分に通してからスナップを結び、スナップにハリスを結んでジグヘッドを結びます。
ハリスは大体60センチ。
まずは0.6gのジグヘッドで開始します。

一投目からヒット!

一旦沈めてからのリフトアンドフォールで気持ちの良い当たり🎯 22:04

フロートリグとはいえアジングのアクションで釣れるのが良いですね\(^o^)/

沖のブレイク付近に居るようです。

22:22
22:30
22:55
22:59
23:09
0:16
0:43

1枚足りない💧

その後も飽きない程度に当たりが続きますが、

1時を回るころ、ごまかし続けてた糸団子がガイドに引っ掛かりキャスト切れ😫

プラグに再チャレンジしたものの、1時間当たりもなく、お気に入りのプラグをロスト😭

納竿としました。

新たな方法では釣れませんでしたが、フロートリグで釣れたので良しとします😁

サイズは28センチから38センチ辺りとなかなかの良型😃

次回試したい事

  • フロートの先にジグヘッドの代わりにプラグを結んだ遠投プラグで探る
  • 沈まないフロートに長ハリスと重めのジグヘッドでボトムをドリフトで探る
  • 遠投サビキの重りの代わりにシンキングタイプのフロートを用いて広いレンジをドリフトして探る

どれも根掛かりが怖いな…💧

ランキング挑戦中! クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました